樫の木福祉会のお知らせページ
樫の木福祉会のお知らせページ 樫の木福祉会のページ

かしの木フェスティバルを終えて

12月 3, 2014 by fukushikai-hp // Leave a Comment

 平成26年11月2日(日)に冨田山グラウンドにて、「第14回かしの木フェスティバル」を開催しました。前日からの大雨で開催自体が心配されましたが、天気も曇りとなり、来賓の方や地域の皆様を初め、多くの方にお越しいただき開催されましたことを厚く心から御礼を申し上げます。前日からの大雨でグラウンド状況が優れず、実行委員をはじめ、保護者様、その他たくさんの方がグラウンド整備に力を尽くしましたが一部使用する事ができませんでした。急な変更で円滑に進まなかった部分も多く、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。また、当初予定をしておりましたフリーマーケットと福祉体験コーナーを中止いたしました事も重ねて深くお詫び申し上げます。
  会場内では樫の木福祉会グループや尾張地域の福祉事業所による授産商品や模擬店の販売を行い、模擬店についてはボランティアの方と大きな声で呼び込む姿が印象的でした。ステージではバトントワリングやよさこい踊り、稲沢のアイドルグループによるパフォーマンスで来場者様と一緒に楽しみました。会場のお客様と参加型のイベントが多く、笑顔で踊ったり、唄ったりと会場が一つになれた時間が多く、喜ばしいことでした。
 かしの木フェスティバルのテーマは「つなごう てとて ひろげよう みんなのわ」です。
障害のあるなしに関わらず、地域で共に暮らすというのが大きなテーマだと解釈しております。
かしの木フェスティバルを通じて、障がいのある方が地域のボランティアとフェスティバルを盛り上げている姿や一生懸命模擬店販売をがんばっている姿、お客様と一緒にイベントを楽しんでいる姿など、同じ時間を共有することによって、より理解が深まったと思います。そんな大きなテーマをかしの木フェスティバルで、発信し続けていきたいと考えております。
 これからも、これに甘えることなく、精進して行きたいと思いますので、益々のご指導ご鞭撻のほど賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

かしの木フェスティバル実行委員長


Comments are closed.

 @copyright kashinokifukushikai all right reserved